秋ヶ瀬公園

IMG_0011

IMG_9989

IMG_9998

APC_1076
日曜日は走り終わった後、娘達とザリガニ釣りに行きました。
秋ヶ瀬には幾つか水場があって廻ってみたのですが、割と奥地にある「沢山いる」とされていた場所よりもメジャーな白鳥の池が一番とれました。

ついでに竿と仕掛けを買って垂らしてみたらクチボソも釣れました。
こんな雑魚でも釣れると結構面白いもので子供も楽しそうでした。
そういえば小学校の頃はよく釣りしていたんですよね。また始めてみようかなぁ。
自転車とカメラの相性が良いように釣りもなかなか悪くない気がします。
笠山の小川にも結構泳いでるし。
でもこうなると自転車はもうただの移動手段ですね。ははは。。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

笠山二本 ■28分20秒 ■28分58秒

P1080842

P1080846

P1080845

P1080841

P1080843
体重54.5kg。

笠山一本目
■28分20秒 219W 65回転 4.00W/kg

笠山二本目
■28分58秒 213W 60回転 3.90W/kg

今日は二本目で大タレしました。一週間空けてしまうとしんどさカムバックですね。
そして膝も少し張りました。すぐ収まりましたが。。
ところでコレ、自転車のせいだとばかり思っていたのですが仕事からきている気がしてきました。
ずっと自転車に乗っていたツーリング中は逆に症状が出なかったのもそれなら合点がいきます。
となると、どうしよう。普段からサポーターとか巻くと良いのかな。。

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

2017台湾ツーリング2日目 霧台~老埤

P1050526
霧台も原住民の村です。
ルカイ族というらしいですが広義的にはこれもパイワン族に含まれるらしく、パイワンの中で山地に住む人々が特にルカイと呼ばれるようです。
ルカイとは山の民的な意味だとか。
集落を少し散歩してみます。

P1050530
原住民というと何か原始的な暮らしをしているかのような想像をしてしまいますが、普通に現代的な生活をしていますね。

P1050536
それでも独自の言語、風習や階級などの社会性は残っているようです。

P1050541
小学校。

P1050542
ユリの花というのがルカイ族の象徴になっているようであちらこちで目にすることできます。

P1050555
もう一つは頭が三角のこの蛇です。
この百歩蛇と人間の女性が結ばれてルカイ族の始祖となったという神話だとか。
(しかし諸説が幾つもあり、これはその一つのようです。)

P1050559
それにしても民俗学というのでしょうか、調べれば調べるほど止まらなくなり面白いです。
台湾の原住民については一度しっかり勉強してみたいですね。台湾を旅する上で更に理解が深まりそうですし。

P1050582
色々書いていますが訪れた時は飛び込みだったので何も知らず。
帰ってから調べて分かったことです。

P1050562
ところで調べていく内に分かったことはこの霧台地区、外国人は訪問するのに入山許可証というものが必要だったらしいということ。
それを発行する場所と検問があるわけです。
そういえば思い当たる節はあります。
三地門の行列が出来ていたところ、そして24号線の途上で警察が立っていた場所もありました。その時は交通整理か何かかと思ったのですが。

P1050570
車や観光バスだと引っかかるところを自転車だったのでたまたまスルーされたのかも知れません。
予め知っていたら面倒だと思って行かなかったかも知れませんね。知らぬが仏とはこのことでしょうか?

P1050565
これが台湾の桜のようです。日本の梅のようですね。ちょうど満開で見頃でした。
24号線はまだ続きがあるのですが、もう14時なのでこの辺りで引き返すことにします。

P1050591
下山の途中で軽く食事を取りました。
青菜炒めと竹筒飯です。
台湾の青炒って良い感じに塩気が強くて自転車に乗っているとたまらなく美味しく感じます。

P1050595
下着を履いているのに何故丸出しなんだぜ?

P1050604
麓まで下り、24号線を離れて県道?187号線へ。
かき氷屋さんを見つけたので入りました。

P1050601
フワフワの雪花冰タイプです。

P1050609
もう少し走って老埤という村で食堂に入りました。
チャーハン系のメニューが充実していた店だったので黒胡椒猪肉炒飯をオーダー。60元。

P1050623
まだ食べられそうだったのでハシゴ。次は麺屋さん。

P1050622
牛肉麺。味、ボリューム共に大満足。

P1050615
お父さん犬が可愛い。。

P1050625
今日も良い寝床が見つかりましたが、、思っていたよりも人気の無いところというのが少ない、というかほぼ無いです。
田舎に行けばどうにでもなると思っていましたが民家や農地が絶え間なく切れることがありません。
ヨーロッパだと手つかずの森とかが結構あったのですが。
国土の狭い島国らしく土地という土地は人の手が入っているのでしょう。
それでも鉄板な場所というとやはり川ですね。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

2017台湾ツーリング1日目 台中~高雄~霧台

P1050446
雨がテントを打つ音で目が覚める。。というか寒すぎて全く熟睡できなかった。。
2月の台湾舐めていました。それなりに寒いとは調べていたのですが、予想以上に寒いです。
まだ4時ですがどうせ寝られないのでテントを畳んで外に出ることに。
撤収する時は小ぶりになっていたのですがしばらくすると土砂振りに。

P1050449
異国の地で真っ暗な朝の5時から寒さと雨で震えている。。
暖を求めてきたはずが僕は何をしているんだと思う。。

touringmap
大雑把にはこんな感じで走るつもりでいました。
武嶺への西側ルートは走ったことは無かったので日月譚に寄ってから峠越え。
タロコを降りて花蓮へ。
前回走らなかった海側のルートで南下していって高雄フィニッシュ。
余裕が少なければ台東~高雄間は鉄道でも良いかなと思っていましたが。

P1050451
全部白紙で笑
装備が薄すぎました。寝袋もウェアも何もかも。
しかも天気予報を調べると北部、中部はずっと湿っぽい天気。
南部なら気温も5度くらい高く、天気も晴れが並んでいます。
行かない手はありません。雨の中を走りに来たわけはありませんし(準備不足を棚に上げて逆ギレ

P1050453
再び新幹線に乗り高雄までワープします。

P1050463
1時間半ほどで到着。

P1050479
朝からは想像出来ない暖かさ。そして青空。
これです。求めていたのはこれですよ。半袖半パンも余裕です。

P1050467
少し走ると台北で有名な豆乳大王を見つけたので入って朝食にしました。

P1050469
ライスロールがあったので何が入っているのか聞くと「揚げパン」と言われ、何かの聞き間違いだろうと思ったら本当に揚げパンが入っていました。

P1050471
ご想像通りなんとも言えない味ですが勿体ないので食べます。
油条(揚げパン)は中華の王道の朝食ですが、ご飯の具にするとはどれだけ揚げパン好きなんでしょうか。

P1050477
どこへ行くんだと聞かれ、「予定は無いので適当」と答えるのですが怪訝な顔をされます。
このバイクのナリでそれは変だろうということでしょうね。まぁ僕もそう思います。
以後面倒臭いので「環島」と答えることにしました。
多分聞く方もそれを期待しているのだと思いますし。

P1050493
24号線が山に向って伸びているようなのでこれをずっと進んでみることにしました。

P1050502
登りに入りました。
この行列はなんだったんだろう。

P1050505
セブンイレブンを見つけたので休憩。

P1050504
ピータン大好きなのですがこれは臭くて合いませんでした。
台湾でよく見かけるサイクルボトルタイプのスポーツドリンクも買ってみたのですがこれも甘すぎるし微妙な味。
ボトルも握ると潰れたまま戻らないのでリサイクルできない。買ってはだめですね。
些細なことですがこっちに来てからまだ全然良いことがなくてメンタルダウン気味です。

P1050506
この辺一帯は三地門郷という原住民族(パイワン族)の村になっているようです。
観光客でとても賑わっていました。高雄辺りから来るには良いアクセスなのかもしれません。

P1050510
三地門からは本格的な登りです。

P1050508
この一ヶ月まともに走っていなかったので体力的に不安がありましたが以外と走れているような気もします。

P1050516
人が多く集まっているので覗いてみると、慰霊碑が建っていました。

P1050517
09年の台風による豪雨でこの一帯は村がまるまる土砂に飲み込まれ、500人以上が亡くなるという甚大な被害にあったようです。

P1050520
山肌があらわになっている辺りがそうなのでしょうか。

P1050524
登り始めて2時間ほどで霧台に着きました。
やはり体力不足は否めなく最後の30分は休み休みでした。
ここは去年のツールド台湾の台湾のコースになったようで、他にも沢山のサイクリストが走っていました。
距離20kmで獲得は1000mくらいです。
途中で200mほど下って登り返しになるのがマイナス点ですが、十分登り応えのあるヒルクライムが出来ました。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

2017台湾ツーリング1日目 桃園~台中

2017年2月25日~3月5日の台湾ツーリングのエントリです。
数えて4度目の訪台ですね。自転車では2回目です。
一昨年の環島でもって台湾にはしばらく来ることはないだろうなと思っていたのですが、分からないものです。
暖かいところなら何処でも良くて、タイなど東南アジア系も考えましたが勝手知ったる台湾に落ち着きました。

P1050406
今回はクロモリバイクにキャリアとパニアを付けたトラディショナルなキャンピングスタイル。
夏のヨーロッパツーリングもこれでいこうと思っているので予行演習的な感じです。

P1050417
輪行袋はオーストリッチL100。最軽量タイプなのでペラペラです。
クロモリなので大丈夫だろうとタカを括りながらもLCCなので少しビビってます。

P1050423
キャリアはスクート。
自転車のサイズが規定の3辺158cmを越えていたのですが特に咎められず助かりました。

P1050427
成田を定刻の11:45に出発。
桃園空港に着いて16時には荷物のピックアップやSIMの手続きを完了。
バスで高鉄桃園駅へ移動して新幹線で台中へ。

P1050433
車内で軽く腹ごしらえ。
台湾に来ると豆乳が飲みたくなる不思議です。ご飯となんか絶望的に合わないのに笑

P1050436
台湾の新幹線は初乗車。もちろん快適でした。

P1050439
台中に到着し自転車を組み立てると18時半。(自転車は無事でした)
さて、これから宿探し。。というか野営地探し。
今回は基本野宿でいきます。治安?知りません(ぉ

P1050442
時間も遅いので夕食はコンビニで適当に済ませてしまいました。

P1050445
暗いし雨は降っているしで難儀しましたが、しばらく彷徨って良さげな場所を見つけました。
野宿するなら絶対に人目に付かない場所。お互いの為にもこれは鉄則ですね。
初日はこれで終了。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

condle1

Author:condle1
旅するクライマー。

カテゴリ
ショップ

アピデュラ レギュラー サドルバッグ

新品価格
¥17,399から
(2016/2/22 10:29時点)

モンベル(mont-bell) フロントバッグ ブラック BK 1130385

新品価格
¥4,104から
(2016/2/22 10:34時点)

レベレイトデザイン ビスカチャ サドルバッグ ブラック

新品価格
¥21,750から
(2016/2/22 10:35時点)

最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター