FC2ブログ








IMG_1222
筍を頂きました。

IMG_1218
島の竹はとても細く、パンダが食べているアレのようです。

IMG_1262
両手に一本ずつ取って、片方の竹でもって鞘をクルクルっと巻いて剥いていきます。
8さんも気になってカジカジしてましたね。
この子もしかしたら猫草でも与えてあげると喜ぶのかもしれません。

IMG_1263
鉛筆大くらいで可食部はわずか笑

IMG_1224
なかなか可愛い島筍。これはこれで調理しやすく、アク抜きなども不要です。
来年も来るかな~。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 趣味・実用

八重根 底土 フカセ 表富士一本 ■23分1秒

P5143606
4:30。八重根低堤。
なぜかお久しの八重根へ。
最近小さくまとまってる気がするのでね?今日はここでカゴを投げ倒してオラついた青物をオラオラとゲットしようかと。

で、肝心なカゴ(ステン)を持ってくるのを忘れたという。島カゴはあるんですが。。
しかも風が予想以上に強く真冬のような吹きサラシ状態です。
北岳くらいあったテンションの高さはこの時点でもう日和田山くらいですね。

P5143607
1時間半くらいやったところで、「うん、もういいや」となりました。
帰ろうかとも思いまいたが、なにせまだ7時にもなっていないので底土で仕切りなおすことに。
ちないに掛ったのはスズメダイのみ。

P5143608
底土の先端へ。
撒餌してみますがソウシハギだらけですね。
「うーん」と思っていつもの桟橋へ。

P5143609
ここもソウシハギばかりですね。
一発撒いたところにすぐさま突っ込んでくる奴、時間差で別のポイントへ撒いたところへ「ハイハイお待たせ」とチンタラやって来る奴、1発目を喰ってるのに3発目を投げたところへ浮気してくる奴、コマセが流れる先へそっと刺餌を入れたところで「お、あれはナンダナンダ?」と抜け駆けしてくる奴。。
コイツラ何も考えてないのか実は賢く学習しているのか、、。
小細工しても同じなら、どかんと撒いたコマセとハギのど真ん中に刺餌入れてすり抜けるのを祈るのがシンプルイズベターのような気もしてきます。
しかしかわしたところで本命の活性は一切上がってこないのですが。。
「うーん」とやってるうちに餌が無くなり終了。
エビ1枚使って釣果0って目も当てられないですね。。

P5143611
帰ってヤケクソヤケ喰い。
言われなくてもこれ一日二食も三食も食えませんよ。。汗

APC_1531.jpg
表富士パトへ。

ちなみに八重根は夕方から風も収まりフィーバーだったとか。
そんな話を聞くと尚更面白くないし。。
僕はやっぱり八重根と相性が悪い。。

表富士
23分1秒 209W

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

底土フカセ 表富士一本 ■23分53秒

P5123587
4:20。底土港。
味をしめてやってきましたが。。

P5123593
さーっぱりなんですねこれが。
カメとか。

P5123600
木っ端とか。

P5123599
ベラとか。

P5123588
浮かす前からサンノジだと気づいたよ。サンノジイントロ初段と呼んでください。
現地解体でエイトのご飯じゃ。

P5123594
外道祭りの主役はイシガキフグさん。

P5123597
激おこ。

P5123598
古い針が刺さっていました。
駄目な魚は何度でも釣られるんでしょうね。

P5123601
9:40。ソウシハギに包囲され本命の喰いも立たず、なす術なく切り上げ。
粘った挙句に釣果も上がらない悲しいパターン。
ここなら釣れる。などという保証は無いのだとまた海教えられたのでした。

P5123603
午後から富士パトロール。
久しぶりの表富士、永郷半周でした。

表富士
23分53秒 206W

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

底土フカセ 鉄壁山パト

P5093538
4:30。底土港。
ヨノモウと悩みましたが、どっちにしても朝マズメ一発勝負のつもりでやってきました。

仕掛け投入後しばらくは付け餌も無くなりません。
足元に落とし潮に任せて流していると竿先3mくらいでウキがジワーッと沈みました。
勢いがないので木っ端か何かと思いましたが、案外重量感があります。
それでも大した突っ込むわけでもなく早々に浮かすと、なんとエース!

P5093540
クチブト48㎝。まじすかー。
お尻からは白子がピュピュッと漏れ出しています。モッコリノッコミ継続中ですか?

ソウシハギは5時過ぎには元気に出席してきて、まったく勤勉な連中ですね。
撒餌ワークでかわしながら仕掛けがうまく馴染むと。

P5093542
オナガ。30弱。

P5093543
イス35くらい。

P5093544
クチブト30弱。
磯のあの釣れなさ具合はなんだったのか、、という釣れ具合。

その後もイスズミはコンスタントに追加。
そろそろ刺餌を確認しようかな?くらいのタイミングで当たるので割と深いところで喰ってる感じです。

P5093545
餌取り副隊長。
キュートな見た目に似合わず閃光のようなスルドイ当たりをするのでぬか喜びさせられます。

P5093548
7時半過ぎ、橘丸が到着して港がバタバタする前に撤収。
サっと釣り上げてサっと引き上げる。これはもう理想です。

P5093550
持ち帰りはメジナx3、イスズミx4。
イスはエイトのご飯です。。

P5093552
昼食後に島内パト。

P5093571
防衛道路の先日の電波塔の手前に、もう一本道があったのでそれを確認しに行きました。

P5093559
グーグルマップで見たところでは電波塔のそれよりも長そうだったので、より登れるのかと思いましたが標識の少し先をピークに残念ながら下り基調なのでした。

P5093554
完全に林道となり行き止まりです。
この先を進むと割とスケールの大きい「大滝」というものを見られるらしいのですが、そこそこの山歩きと沢歩きを要求されるようです。
一度は目にしなければなりませんね。

P5093566
ところでこの道、至る所に防空壕が、、。
どれほど奥まで行けるのか分かりませんが、入れる大きさのものだけでも4つ確認できました。

P5093568
これも調査の必要がありますね。めちゃコエーですけど。。

P5093576
大坂トンネルを下って横間へ初めて来てみました。
ヒルクライムカーニバル開催時の鉄壁山登坂の際はやはりここをスタートにするのが良さそうです。

P5093577
サーファーが一人いました。
なるほど、八丈はここでサーフィンが出来るんですね。
せきなおさんが好きそうな?ゴロタですが残念ながら遠浅です。
奥の方には気になる岩場もありますが、、?

P5093578
富士山を登る元気は無くパトロール終了。
鉄壁山戦線異常無しであります。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

鉄壁山■22分3秒 裏富士■35分50秒

島内パトです。
一昨日走った防衛道路を坂下から登ってみました。

勾配は期待通りのやんちゃ具合で楽しめました。
しかし距離がもう一つ物足りなさそう、、というところで防衛道路の最高地点に近づいていくと、「鉄壁山↑」と標識のある筋道が見えたのでこれ幸いと侵入していきました。
道は苔むすままにソフトな林道仕立てという具合で雨上がりの後などはちょっと遠慮したいかな、、という感じでしたが、最大勾配は17%を記録して盛り上がり最高潮の中でフィナーレを迎えられました。

P5063520
フィニッシュ地点。

P5063512
ドコモの電波塔のようです。

P5063511
なのでこんな山中なのにバリ4です。

P5063517
景色も爽快です。大坂トンネルからのカットに近いですが、より富士全景を拝めます。

P5063523
データでは3.5km、標高差343mで平均10%あるかないか。
富士より走れる距離が短いうえに平均斜度も同じくらいなんですね。うーん。もう少しキツく感じたのですが。
標高差を稼ぐなら横間辺りの海抜0からスタートしてくれば+80mくらいは乗せられそう。それでやっと富士と同じくらいでしょうか。
まぁ一発の登りでは八丈はこれくらいが限界そうなので、あとは周遊で登りを組み合わせていくしかないですね。

P5063525
続いて裏富士へ。

P5063533
しんどいので楽しいことを考えようと、八丈ヒルクライム満喫コースを検討しながら登りました。
自宅スタートで永郷反時計回りから裏富士(460m)→表を下り横間→鉄壁山(420m)→登龍~坂上(610m)→坂下へ降りて表富士(430m)フィニッシュ。
ほぼほぼ一筆書きでざっくり1900mは稼げる計算で、なんだかんだ2000mは超えるはずです。

P5063531
問題は、そんな脚がとても備わっていないというところですが。。
今日はちょうど1000mでしたがアヘアヘですもんね。
釣り熱も落ち着いてきたので自転車の配分量を多くして、夏前にはチャレンジしたいところです。

P5063535
昼からはまた底土でそうめん食べてほけーっと。
3日、4日連休があるとこんな感じでブルジョワに過ごせますね。というわけで島二年目のGWが終わりました。

鉄壁山
22分3秒 187W

裏富士
35分50秒 149W

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

condle1

Author:condle1
八丈島のヒルクライマー?

カテゴリ
ショップ

アピデュラ レギュラー サドルバッグ

新品価格
¥17,399から
(2016/2/22 10:29時点)

モンベル(mont-bell) フロントバッグ ブラック BK 1130385

新品価格
¥4,104から
(2016/2/22 10:34時点)

レベレイトデザイン ビスカチャ サドルバッグ ブラック

新品価格
¥21,750から
(2016/2/22 10:35時点)

最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター