2016四川旅行 寛窄巷子

IMG__8333
19時頃に成都に戻りつきました。
地下鉄で寛窄巷子に向います。

IMG__8410
切符はこれです。リサイクルの非接触型ICカードをタッチします。

IMG__8339
寛窄巷子は古来の横町を再現したオサレストリートです。

IMG__8368
寛巷子、窄巷子、井巷子の三本の筋から成っています。

IMG__8351
ひょうたん。

IMG__8344
太鼓叩くなと書いてあるがお構いなしにドンドン叩く人達。

IMG__8347
ウサギです。毛が剥かれる前のモフモフを想像すると手が出ませんでした。。

IMG__8373
レストルーム。

IMG__8356
パンダものはお約束。

IMG__8357
成都は三国志時代の蜀、つまり劉備のお膝元ということで三国志関連のグッズも定番。

IMG__8382
耳かきはやってみたいなぁ。

IMG__8378
オサレストリートではスタバもこの通り。

IMG__8360
古の香りなどは微塵もなく、もはや古街テーマパークですが造り自体は良いですし、歩いていてなかなか楽しいです。

IMG__8387
台湾の夜市だと食べるしかないという感じですが、見て食べて歩いて楽しめます。

IMG__8388
これなら子供や家族と来ても安心でしょうしね。

IMG__8395
京剧シアター。

IMG__8399
銀細工のお店。

IMG__8397
酸奶はヨーグルトのことです。一つ買ってみました。

IMG__8400
櫛屋さん。ツマへ購入。

IMG__8404
中国の警察の多さは並みじゃないです。
日本であれば何かが起こったからいる、という感覚ですが、常に巡回しているイメージです。
鉄道やバスターミナルでは常に荷物のX線チェックがありますし、さすがの規制と監視の社会です。
(その割には交通など秩序が保たれていない気がするのですが)

IMG__8408
21時頃後にしました。

IMG__8412
台湾ロックバンドの五月天。こんなところで見るとは。
台湾と中国って微妙な関係ですがそれはそれ、大陸でも活躍しているのですね。

IMG__8415
宿は新南門バースターミナルから5分ちょっとのミセスパンダポステル。
個室でも118元で2000円しませんでした。(基本パッカー宿なのでバストイレ別、テレビなどもありませんが)

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

屋久島たんかん

APC_1040.jpg
たんかん頂きました。

2016四川旅行 楽山大仏 I I I

IMG__8257
再び13路のバスに乗り、来た道を戻る感じで土橋街で降りて楽山港へ歩きます。
(下調べした時は楽山港しか船が無いと見たのですが、八仙洞という大仏の入場口の近くから乗れたのでした。)

IMG__8310

IMG__8265
チケットは70元。

IMG__8269
乗船して10分ほどで出発しました。
特に案内などもなく放置プレイなので自分で適当にライフジャケットを着用して甲板に出ます。

IMG__8272
この地域は岷江、大渡河という川が合流する場所にあり、古来より水害に苦しめられていたそうです。

IMG__8280
そこで仏の力によって天災を鎮めてもらおうと建造されたのがこの楽山大仏です。

IMG__8292
実際、大仏建造にあたって凌雲山から削られた土砂が川を浅くすることになり、水害は減ったそうです。

IMG__8296
計算通りだったのか工事の偶然の副産物だったのかは分かりませんが、信仰と科学の賜がこの楽山大仏というわけです。

IMG__8298
1000年前の人々と変わらない光景を目の当たりにしている思うとタイムスリップしたような気分になりますね。
一方、自撮りの的となった大仏様はどんな気分で現代の人々の営みを目にしているのでしょうか笑

IMG__8312
下船し、客の呼び込みに言われるがまま適当な店に入りました。
朝から、というか昨日の夜から粽一つしか食べてないのでハラペコです。
牛肉飯と聞いたはずですが出てきたのは牛肉スープと白飯。
ビミョーな味の上に僕の嫌いなパクチーがスープの上にも中にも山盛り。。
しかし空腹には勝てずビミョーな気分のまま食べ進める。
量だけはすごくて3人前くらいあったけど、値段も100元くらいしてビミョーな気分で店を後にする。
うーん。ご飯で失敗するとすごい凹みますねぇ。。

IMG__8322
帰り道で現地通貨をキャッシングしようと試みたのですが、どこのATMもカードが弾かれ焦りました。
仕方ないので地元の銀行で日本円を両替しようとするも、日本円の両替はやっていないと言われる。
成都に戻ればなんとなりそうですが帰りに着く時間ではもう開いていないだろうし、次の日には早朝で九寨溝へ行かなければなりません。
ちょっと困った事になったかも?と思っていると、銀行員のおねーさんが「チョトマテ、チョトマテ」と良いながら携帯でどこかに電話しまくっています。
何だろうと思っていると日本語の出来る友人に繋げてくれて、近くで円の両替の出来る銀行を教えてくれたのでした。
(後ろでは上司と思われる人が早く仕事に戻れ的な雰囲気を出していたのですがガン無視 笑)
にしても外国人の女の子の片言の日本語というのはなんか萌えますね。。

IMG__8320
ちなみにまた別のATMを試してみたらすんなりキャッシングが出来たのでお金の心配は解決しました。
機械によって取り扱いできるのとそうでないのがあるようなのですが、最後まで区別は分かりませんでした。
VISAPLUSの有無かと思ったのですがそうでもないようでしたし。

IMG__8327
馬龍。オリンピックで日本と死闘を繰り広げたのは記憶に新しいですね。

IMG__8330
再び成都に戻ります。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

2016四川旅行 楽山大仏 II

IMG__8126
東被楼。

IMG__8118
鯉トレイン。

IMG__8153
大仏から離れると一気に人が少なくなりました。
観光地なので賑やかなのは悪いことだとは思いませんがさすがに限度がありますね。。

IMG__8212
腰を下ろせる場所は沢山あるので休みながらゆっくり回れます。

IMG__8166
赤(紅)は縁起が良い色ということで中国ではとても好んで使われています。

IMG__8172
壁面から提灯、飾り紐、鯉、金魚に至るまであらゆる紅に溢れています。

IMG__8191
中国の人が手にしている買い物袋なども赤色が多いですし、洋服や身につけているものもやはり赤が多いですね。

IMG__8223
凌雲寺に戻ってきました。

IMG__8225

IMG__8234

IMG__8236
奥に進むほどめっきり人はいなくなり、中国らしい雰囲気に浸りながら落ち着いて散策出来ます。
最初は失敗したかと思いましたが、来て良かったです。
大仏抜きにしても景勝地として十分魅力有る場所でした。

IMG__8245
とはいえ、、やはり大仏様が消化不良な気がしたので遊覧船に乗って見に行くことにしました(^^;

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

通勤のみ

IMG_7970
「パパ!四捨五入で40歳だね!」

そ、、そうだね汗
他意は無いんだよね。学校で習ったんだよね。うんうん。。
プロフィール

condle1

Author:condle1
旅するクライマー。

カテゴリ
ショップ

アピデュラ レギュラー サドルバッグ

新品価格
¥17,399から
(2016/2/22 10:29時点)

モンベル(mont-bell) フロントバッグ ブラック BK 1130385

新品価格
¥4,104から
(2016/2/22 10:34時点)

レベレイトデザイン ビスカチャ サドルバッグ ブラック

新品価格
¥21,750から
(2016/2/22 10:35時点)

最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター