2017台湾ツーリング3日目 旭海~墾丁

P1060149
旭海の村で昼食にします。

P1060150
恒春方面から来た場合、満州を最後にコンビニなど無いので補給には注意が必要です。
(営業しているのか分からないような小さな食堂はチラホラありますが)

P1060162
小さな小さな漁村という感じですが観光客向けの食堂がありました。

P1060160
刺身に青菜炒め、豚肉炒め。
台湾価格にしては少しお値段張りましたがそれでも1500円くらいです。

P1060179
キャンプ場や温泉もあり、もうここで泊まっても良かったくらいでしたが、今日に限って宿を予約していたのでした。

P1060185
補給完了で再びヒルクライム開始です。

P1060196
県道199号甲線を進みます。

P1060192
それなりに暑いです。30度まではないと思うのですが。

P1060202
東源池という観光地。夏は避暑地的に使われているようです。
この道は環島の時に走っているはずですがあまり記憶にありませんね。。

P1060201
蓮の花が見頃。。まぁそれなりに。

P1060205
緩いアップダウンを繰り返しながら進みます。
だいぶ疲れてきたのでこの程度で助かりました。

P1060216
ピークの寿卡鉄馬駅站へ到着。
ここはもちろん覚えています。台東への玄関口です。

P1060213
サイクリングストップ的な場所なので水や空気入れが提供されています。

P1060208
前は無かった充電台も敷かれていました。至れり尽くせりで素晴らしい。

P1060222
微笑ましい仲良しの犬と猫。

P1060225
今日の宿は墾丁なので来た道を戻り、分岐で牡丹郷方面へ進みます。

P1060235
四重渓温泉を過ぎて国道26号に突き当たったら南下。
地味にここからが遠かったですね。。20kmくらいと軽く考えていましたがこの装備であることを忘れていました。そう簡単には距離を消化できないのです。
安さにつられて墾丁に宿をとったのは失敗でした。。

P1060240
墾丁のビーチ。
さすがに泳いでいる人はいませんが浜辺は人で賑わっていました。

P1060261
市内の宿に到着。疲れた。。
今日は132kmと1200mの獲得標高。毎日これくらいを目安に走っています。
大した数字ではないですが、感覚的には空荷比の1.5倍増しくらいの負荷です。

P1060248
今日は何故ホテルかというと電源がゼロになってしまったんですね。充電の為に泊まる感じです。
10.000mAhクラスのバッテリーを二つ持っているのですが3日くらいが限界です。
輝度最大でマップ見ていると電池の消耗があっという間なのですね。
一つは数年前のでへたっているので次の時は20.000mAhクラスに交換して持っていこうと思っています。
今のはだいぶ小さく軽くなっていますしね。

P1060255
墾丁のメインストリートである墾丁大街は観光客でとても賑わっています。
台湾の中でもここに限っては西洋人、、(ロシア人?)が特に目に付きます。
プーケットのような御用達の避寒地なのでしょうか。

P1060250
日が暮れてくると露店も並び始めて夜市的な雰囲気になりましたが、そういうのも飽きたので一通り眺めたらホテルに戻って早めに就寝。
関連記事

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

condle1

Author:condle1
旅するクライマー。

カテゴリ
ショップ

アピデュラ レギュラー サドルバッグ

新品価格
¥17,399から
(2016/2/22 10:29時点)

モンベル(mont-bell) フロントバッグ ブラック BK 1130385

新品価格
¥4,104から
(2016/2/22 10:34時点)

レベレイトデザイン ビスカチャ サドルバッグ ブラック

新品価格
¥21,750から
(2016/2/22 10:35時点)

最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター