2017台湾ツーリング7日目 旗山~嘉義

P1060867
国道3号線を北へ走ります。

P1060872
台南へは向わず嘉義まで走ることにしました。

P1060873
台湾の内陸側の道ですが山間部までは入らないので概ね平坦です。

P1060878
ところで今回はツマ用バイクに使用していたリア27tを装着していったのですが、これが効果絶大でかなり助けられました。
25t→27tじゃそんなに変わらないだろうと甘くみていたのですが全然違いますね。
これさえつけておけば登れない坂は無いだろうっていうくらいの安心感でした。

P1060880
しかし今回装着したのはもう歯滑りを起こしていて、調べるとティアグラグレード?で12-28tというのがあるようなので次はコレをつけていこうかなと考えています。
これなら荷物満載のピレネーでも登り切れるはず?

P1060885
マンゴーの産地で有名な玉井で進路を西にとります。

P1060899
営業しているかき氷屋さんを見つけたので入りました。

P1060893
迷わずマンゴーかき氷です。

P1060895
上に載せられたアイスから中の雪花氷までマンゴー一色。
時期的には冷凍のはずですが十分美味しかったです。

P1060904
冰島という店に入りましたが、この県道84号線沿いはかき氷ストリートになっているらしく、他にも幾つか店が並んでいました。

P1060903
自転車をキャリーした車をよく見るなと思っていたら関仔嶺でレース?が行われていたようです。
ここの泥温泉は行ってみたいんですよね。今回も行きそびれましたが。

P1060913
台湾西部は走りづらいというイメージがありましたが、内陸側なら幹線道路でも快適ですね。

P1060915
車や信号も少ないですし、ちょくちょく町は出てきますが数百メートルで通過できるような規模なので足止めされることもありません。

P1060943
マップを頼りに漠然と嘉義の市内に向っていたのですが、新幹線の駅はかなり郊外にあることに気付き慌てて軌道修正。

P1060970
そんな道の途中でとても趣のある村に通りかかりました。

P1060980
菁寮老街という映画のロケ地にも使われた村のようです。

P1060984

P1060985
景観と雰囲気を損なわないセンスの良いアート。

P1060995
村の中心地に廻ってみると観光ストリートが存在しましたが、旗山に比べればごくごく小さなものです。

P1070002
古くは稲作や染め物で発展し、近代(といっても半世紀以上前)では商人の町として大変栄えたそうです。

P1070007

P1070009
現在では観光業を生業にしながらも当時の姿を残したままで静かな生活を営んでいるように見えます。

P1070023

P1070030

P1070031

P1070026
今回の旅では淡々と記録的に写真を撮っていましたが、こちらに来て初めて「撮りたい!」と心を動かされた村並みの風景でした。
最後の最後で良い出会いがありました。

P1070049
二度目の台湾自転車旅はこれで終了です。

P1070052
既に環島という一大イベントを終えてしまっていたことや、有休消化の消去法でなんとなく来てみたという動機、そして初日から大幅な予定変更と、気持ち的にそれほど盛り上がるわけでもなくスタートした今回の旅でしたが、終えてみれば充実感に包まれながら帰国することができました。
そして何度も足を運ばなければ分からないことがまだまだあるものだと気付かされもしました。

P1070060
今度こそしばらくご無沙汰になるかなと思うのですが、それでもフラっと来てしまうのかな。
そんな優しい距離感が台湾の魅力であるわけです。
謝謝台湾。一定回再来~。
関連記事

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

condle1

Author:condle1
旅するクライマー。

カテゴリ
ショップ

アピデュラ レギュラー サドルバッグ

新品価格
¥17,399から
(2016/2/22 10:29時点)

モンベル(mont-bell) フロントバッグ ブラック BK 1130385

新品価格
¥4,104から
(2016/2/22 10:34時点)

レベレイトデザイン ビスカチャ サドルバッグ ブラック

新品価格
¥21,750から
(2016/2/22 10:35時点)

最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター